【勉強方法】根拠づけの重要性をご紹介。成績UPを図ろう!

こんにちは!本日の本塾ブログ担当は、本塾事務です。

本日は、根拠づけの重要性についてご説明します!なんとなく勉強をしている皆さん勉強方法に悩む皆さんにとって、必見のブログです。

 

【なぜ根拠づけを意識するの?】

 

本塾では、根拠づけをする癖をつけることを重視しています。
例えば英語の文法問題を解くとき、なんとなく解いてはいけないですよね。練習の段階で、なんとなく問題を解いていると、本番すべて勘で答えかねません。文法問題でつまづいている人は、根拠づけを意識して、スクランブル、ネクステージ等の参考書に取り組みましょう!

また、根拠づけ以前に文法が全然わからないという人は、不定詞ってなに?分詞ってなに?関係詞ってなに?と、問われたときに、まずは自信満々に答えられるレベルに教科書や参考書を読み込んで下さいね♪特に中学生は根拠づけ以前に、授業で習った文法事項を自分で説明できるレベルにすることを意識してください!

ちなみにこの根拠づけは、英語だけでなく、どの教科にも当てはまります!

【例題~根拠づけ意識してね~】

それでは軽く例題をやりましょう!
例題
A. He (   ) in bed thinking all night.    (城西大学)
1. lies    2. lied     3. lay     4. laid

この問題だと、まずは自動詞と他動詞の違いが分からないといけないですね!自動詞とは、後ろに目的語が取れない動詞で、他動詞とは、後ろに目的語をとる動詞です!今回は前置詞が来ているので、自動詞が来ないといけません。今回自動詞の物は、1と3(過去形)ですね!2はそもそも和訳が違くて、「うそをついた」となります。よって違います。4は、他動詞の過去分詞形なので、違いますよね!そして、毎晩のことなので、過去形は使えないですよね^^;だから3番は消す事が出来ます。正解は1番です!!

 

【例題からわかる事】

 

一つの問題に、こんなに聞きたいことが隠されているんです!つまり、いろんなことを知らないと一つの選択肢に絞ることができません^^;

 

【まとめ】

本日は、根拠づけの重要性についてご説明いたしました。根拠づけの重要性は、お分かりいただけましたでしょうか?ぜひ、これからは意識して問題に取り組んでくださいね!

 

【本塾の根拠づけ対策】

4811231879579

本塾は、根拠づけを含めた勉強方法を教える塾です。皆さんの学習状況に合わせたコースやテキストを提案いたしますので、成績が上がる事間違い無し!雰囲気もオシャレでとても良い塾なのでぜひ1度学習相談にお越しくださいね♡

 

自考学習塾 本塾 (JR、京成幕張本郷駅南口徒歩3分 )

お問い合わせは
TEL:0120-261-123

自考学習塾 本塾のホームページ:http://honjyuku.com/
Facebook公式ページ:https://www.facebook.com/honjyuku.makuhari/
Twitterページ:https://twitter.com/honjyuku2016
Instagram:https://www.instagram.com/honjyuku/