【塾長ブログ】ただ宿題を大量に出す塾や学校はもはや職務放棄ですよ

幕張本郷駅徒歩3分、学習塾本塾塾長ミズシマです。

本塾の生徒で同じ小学校の同級生で一緒に今授業を受けている女の子2人がいます。同じマンションに住んでいて、親同士も付き合いがあるのですが、実は本塾にお問い合わせをしたのはどちらかが誘ったわけではなく別々でお問い合わせをしていて、後でお互い同じ塾に興味を持って訪れたことを知り、別々に夏期講習を申し込んだらたまたま同じ期間の同じ時間帯になったのです。

ここまで来るとこの2人には運命を感じますね!

しかも、この2人は去年の夏期講習も同じ別の塾に通ったのですが、あまり満足できなかったそうで別の塾を探していて本塾を見つけられたそうです。しかも保護者様の満足できなかった理由も共通していました。

 

満足できなかったのは宿題の多さ

 

以前の塾に満足できなかった理由は「学校でやっていない内容が大量に宿題で出て、できないと居残りをさせられる」というものでした。こういったやり方をする塾や学校が多いのは非常に悩ましいことだと思っています。実はこのやり方、後で反動が来るやり方なのでかなり危険だと私は思っています。それについては私が以前に学校の先生をしていた時に苦いエピソードがあります。

 

特別進学クラスは宿題が3倍、そして授業では触れない

 

私が以前に勤めていたある高校で特別進学クラスができました。大学の付属校なのですが、もっとレベルの高い大学の合格実績の欲しさに学内で優秀な生徒を集めて受験をさせてしまおうと思ったのです。これには保護者も生徒も喜びました。2クラス分の生徒が希望して特別進学クラスができました。

特別進学クラスの担当は常勤の先生が担当しました、ちなみに大学受験の指導経験は全くありません(大学の付属だったので)、非常勤の先生には私を含めて予備校講師がいたのですが特別進学クラスは担当しませんでした。

その結果何が起きたかと言うと、特別進学クラスではただ学校の授業が早く進むだけ、そして宿題の量が通常クラスの3倍、その宿題も市販の大学受験用の参考書をやってくるというものでした。(その宿題は授業ではまったくやらず定期試験にだけ出る)
特別進学クラスができて1年経って、大量の辞退者が出ました。ついていけなかったのです。特別進学クラス2クラスは1クラスに縮小になりました。

 

なぜ塾や学校の先生の多くは宿題を大量に出すのか?

 

なぜ多くの塾や学校の先生の多くは宿題を大量に出すのでしょうか?それは宿題を大量に出せば自分の指導力がなくてもわからないからです。

おそらく、特別進学クラスを担当した先生も被害者だったのではないでしょうか?指導力がない中で、ただ大学に受からせろと言われたら困ってしまいます、苦し紛れの策が「じゃあ宿題を多く出せばいいんだ」となります。そして宿題を自分でやってきて成績が上がれば先生のおかげ、やってこれなければ成績が悪いのは生徒のせいにできるからです。

しかし、一番の被害者はやはり生徒でした。それによって特別進学クラスを辞退した子供たちは自分が勉強はもう駄目だと挫折感を味わいました。これはすごい不幸なことだなと思いました。さらに悪いことには特別進学クラスの定期テストが普通クラスより難しかったので、内部進学の内申点も傷ついていたのです。

 

授業で扱わない宿題を出す自体がナンセンス

 

学校の宿題や塾の宿題で授業で扱わないだけでもナンセンスなのに、最後まで答えがわからないなんてことがあります。勉強して理解する権利さえ奪っている。もはやこれはいじめです。苦しい勉強を押し付けて、実力が全くつかない無駄なことを強制しているのです。本塾では宿題で出したものは必ずチェックしますし、答えは必ず渡しています。それは先生が解説をしたとしてもです。

 

最初から宿題を多く出せば「無理」だと思ってしまう

 

塾で最初に宿題をやる時に生徒はどこまでやって来られるかわかりません、不安になります。塾や宿題をすることになれていない中でいきなり大量の宿題をやって来れない子供もいます。しかし、2週間~1か月もすれば慣れて宿題をやる量は増えていきます。生徒のタイプによっても加減しますが、最初から多く宿題を出さなくてもいいのです。

 

本塾の宿題は多くやってきてしまう宿題です

 

宿題が多いこと自体が悪いわけではありません。冒頭に話をした本塾の生徒は今日もしっかり宿題をやってきています。「ここまではできるよね」という宿題の他にここまでやれたらすごい!という宿題を出して、さらにできたらここやってね、と伝えています。生徒は「やってきていいんですか!」と楽しそうに帰りました。「ここまで絶対やってこい!」って言わなくても生徒はやってきますし、むしろ「絶対やってこい!」って言われたらやりたくなくなるんじゃないかなと思うのです。

きちんと意味のある宿題を前向きにやらせて、やったものはきちんと見てあげる。これが大事なのではないでしょうか?

 

では具体的にどうすればいいの?

学校に任せていて大丈夫?と思われた方は本塾では学校で伸びない生徒もしっかり成績を上げています。

【成績UP体験談 中学生】定期テストが78点から98点に!!

そんな本塾のコースはこちら

【本塾情報】本塾ってどんな塾?コースについてご紹介!

いかがでしょうか?

 

 

自考学習塾 本塾 (JR、京成幕張本郷駅南口徒歩3分 )

お問い合わせは

TEL:0120-261-123

自考学習塾 本塾のホームページ:http://honjyuku.com/
Facebook公式ページ:https://www.facebook.com/honjyuku.makuhari/
Twitterページ:https://twitter.com/honjyuku2016
Instagram:https://www.instagram.com/honjyuku/