【英語×勉強法】成績が伸びない子供はどういう子供か?~英語編~

幕張本郷徒歩3分、学習塾本塾塾長ミズシマです。保護者様のお悩みを聞くとやはり多いのが「子供の成績が伸びない」というお悩みです。では成績が伸びない子供とはどういう特徴があるのでしょうか?なんで成績が伸びないんだろう?と考えるときにお子様をよく観察してみて下さい。

成績が伸びない子供の特徴~英語編~

中学生を教えていると勉強法つまりやり方の間違いで大きく回り道をしている子供を見かけます。科目ごとに苦手になってしまう生徒の特徴と対策を考えていきます。

1.英語を苦手だと思っている

成績の伸びない子供は英語を苦手だと思っている子供がほとんどです。英語の成績が上がらないのだから苦手なのは当然じゃない?と思われるかもしれませんが、ほとんどが勘違いです。そんな勘違いをしている保護者や生徒に問いかける言葉は

「日本にずっと住んでいて日本語が読めない、話せない人はいますか?」

という言葉です。言語は一定量勉強すれば習得の速さに個人差はありますが、身に付けられるものです。英語が苦手だと感じている子供は英語が苦手ではなく「英語をまだ成果が出るまでやっていない」だけなのです。

 

2.地道にやることが嫌い

部活やスポーツをやる時に繰り返し基礎の練習をしないと上手くなりません。それは英語もほかの教科も一緒です。では地道にやることが嫌いな子供が特に英語でつまずくのはなぜでしょうか?それは英語が「中学から学習が本格的に始まる唯一の教科」だからです。小学生の方が素直なので、地道な学習をしても中学生よりも苦労なくやってくれます。中学生になると自我が発達して「なんでこんなことするの?」「同じことするのめんどくさい」などと理屈で行動を考えるようになります。そしてそれらの答えに自分で答えられるほどの発達段階ではないのです。英語以外の教科は地道な作業を小学校のうちにある程度やってきている素地がありますが、英語はアルファベットや発音、単語暗記など地道な作業が中学に入ってから一気に押し寄せるので嫌になってしまう子供が多くいます。これが苦手の原因の一つです。

 

3.英語をただの記号の羅列だと思っている。

ここから英語の学習方法の話をします。本当にこういう子供が一定数いるので注意してください。例えば「りんご」を英語に訳すと「apple」ですよね?「apple」は?と問いかけると「わかりません」と答える子供がいます。でも単語テストでは答えられているんです。

何で答えられるの?と聞くと

「りんごはA(エー)-P(ピー)-P(ピー)-L(エル)-E(イー)でしょ?」と答えるのです。

その子は発音ではなく、全部記号の組み合わせで覚えていたのです。驚くかもしれませんが、ここまで顕著ではなくても英語を記号の羅列だと思っている生徒が意外に多いと思っています。ここでつまづいて後から気が付くと取り戻すのにかなり時間を要するので注意が必要です。

 

4.英語をローマ字読みする

「英語をただの記号の羅列だと思っている」に近いのですが、英語が苦手な子供によくいるのが、「英語をローマ字読みする子供」です。

「orange」=「みかん」はわかるのに、「orange(オランゲ)」って読むのです。

ローマ字読みする子供が多い理由はこの方が最初は簡単にスペルミスを防げるからです。しかし、それが定着してしまうとローマ字読みできない単語がどんどん出てくるばかりか、間違った発音としてインプットされるので後で非常に厄介です。最初は遠回りだと思うかもしれませんが、しっかり正しい発音で英単語を学習させた方がいいと思います。

 

5.音読をしない

英語の成績が伸びない子供の傾向として「英語を解くのが遅い」ことが挙げられます。「英語を解くのが遅い」子供は「音読が遅い」傾向があります。読む速度以上に脳は文章を処理できないとも言われています。つまり、音読をしない子供は音読が速くなりません。発音も正しい発音が覚えられません。

そうすれば「音読が遅い」→「英語を解くのが遅い」→「英語の成績が伸びない」→「英語が苦手」と悪いスパイラルにはまります。

さらに発音も上手くできないとなればどんどん音読をするのが嫌になってしまいます。

 

6.英語に興味がない

「好きこそものの上手なれ」と言いますが、英語が得意な子供は海外ドラマや洋画、海外アニメ、外国文化に興味を持っている子供が多いです。家庭教師をやらせて頂いていて、やはり大事なのはその教科に興味を持ってもらうことだと思っています。ただただ勉強をひたすらさせるのではなく、将来の夢や社会情勢、文化などを踏まえて、子供がそれぞれの教科や勉強への魅力を見出せる、それができるのが家庭教師の魅力だと思っています。

いかがでしょうか?

英語、勉強は早めが肝心と改めて思った方はご相談ください。

 

自考学習塾 本塾 (JR、京成幕張本郷駅南口徒歩3分 )

お問い合わせは

TEL:0120-261-123

自考学習塾 本塾のホームページ:http://honjyuku.com/
Facebook公式ページ:https://www.facebook.com/honjyuku.makuhari/
Twitterページ:https://twitter.com/honjyuku2016
Instagram:https://www.instagram.com/honjyuku/