【英語】似た英単語の意味を上手く覚えられないですか?

幕張本郷にある学習塾本塾塾長ミズシマです。似ている英単語ってなかなか覚えられないですよね。本塾の事務Nさんは「ままどおる」と「マドレーヌ」が区別できません。

 

「ままどおる」と「マドレーヌ」の違い

マドレーヌ・・・フランス発祥の焼き菓子の一つ

マドレーヌ

ままどおる・・・バターのたっぷり入ったミルク味の餡を生地で包み焼き上げた土産菓子。スペイン語で”お乳を飲む人々”の意味。 製造は、福島県郡山市にある三万石。

ままどおる

と説明しても「マドモールでしたっけ?」「まどまある?」と返事が、もう混ざっとるやん~。食べて頂いてやっと納得していただけました(;´・ω・)

 

さて本題の似た英単語の覚え方

違い

似た英単語を区別するのは「ままどおる」と「マドレーヌ」以上に難易度が高いですよね。似た英語と言ってもタイプが分かれます。そのタイプごとに分けて習得しないと覚えることは難しいと思います。

それぞれどんなタイプがあるか解説していきますね。

スペルが似ているが意味が全く違う

これらの単語はたまたまスペルが似ているだけですのでそれぞれ別物として覚えて区別していきましょう!
まとめて覚えることができれば怖くないです。例を挙げますね。

adopt 採用する、借用する
adapt 書き換える、適合させる
adept ~に精通する、熟達した

dedicate ささげる
delicate 微妙な(デリケートなでも伝わりますね)

desert 見捨てる
dessert デザート

excuse 許す
execute 実行する

 

スペルは全く違うが意味が似ている

一方でスペルは全く違うが日本語にすると似た意味になってしまうものがありますね。
「借りる、貸す」「料金」など日本語の意味でまとめて覚えるといいでしょう。

borrow  無料で借りる
lend  貸す
rent  有料で借りる
let  有料で(不動産を)借りる
lease  有料で長期間借りる・貸す

charge  (サービスの)手数料
cost  費用
fare  (交通機関の)運賃
fee  入場料・入学金
rate  公共料金
rent  家賃

 

スペルの語尾だけ違う

皆さんが苦戦するスペルの語尾だけ違う系ですね。語尾が違う場合は接尾辞と言って、ここを見ると、名詞、動詞、形容詞などの品詞がわかったり、もともとの動詞との意味の組み合わせで意味が分かってしまったりします。

例えば接尾辞の-logyは、「学問」を表わします。

sociology(社会学)
biology(生物学)
psychology(心理学)
zoology(動物学)

他の例も挙げていきましょう!

incredible 信じられない
incredulous 疑り深い

例えばin(ない)+credit(信じる)+able(できる)=信じられないという足し算が成立すれば非常に覚えるのが楽になります。

respectable 立派な
respectful 敬意を表する、丁寧な
respective それぞれの

似ていますし、語源は近いですが、意味が変わってきてしまっていますね。

それぞれのタイプについてまとめて覚えていけば覚えることが効率的になりますよ!

 

それぞれのタイプについてご要望があれば一つずつご紹介していこうかなと思っています。
今日はこの辺で

 

自考学習塾 本塾 (JR、京成幕張本郷駅南口徒歩3分 )

お問い合わせは

TEL:0120-261-123

自考学習塾 本塾のホームページ:http://honjyuku.com/
Facebook公式ページ:https://www.facebook.com/honjyuku.makuhari/
Twitterページ:https://twitter.com/honjyuku2016
Instagram:https://www.instagram.com/honjyuku/