小学校から大学受験までしっかりフォローできる本塾

本日は塾長ミズシマが書かせて頂きます。

幕張本郷にて小学生、中学生、高校生を対象としています本塾ですが、現在在籍している生徒の半数が実は高校生です。これから比率は変わってくると思いますが、地元密着の個人塾でこの割合は滅多にないことだと思います。この現象も本塾の強みを表していると思います。

 

大学受験までしっかりフォローできる本塾

 

私の経歴はお茶の水ゼミナール(現ベネッセお茶の水ゼミナール)英語科予備校講師として東京本校、千葉校(千葉校は現在は廃校)で教えていました。東京本校・千葉校それぞれで教えていた生徒たちはもう社会人になり、結婚して子供がいる人もいます。学校も県立千葉、渋谷幕張、千葉東、千葉女子、市立千葉、昭和秀英、市立稲毛の生徒が多かったです。木更津や長生などから来ている生徒もいました。

その後武田塾という現在80校舎位ある大学受験生が多く通う塾の取締役として大学受験のノウハウやテクニックを研究する一方で多くの生徒を大学に合格させて来ました。

個人塾でこれだけの大学受験の情報とノウハウを持っている塾はないのではないかと思っています。

 

大学受験を指導していてわかったこと

大学受験生を指導してきてわかったことは、小学校の勉強と中学校の勉強と高校の勉強とそれぞれの受験勉強がうまくつながっていないと言うことです。

予備校講師は高校がしっかり指導してくれないことを嘆き、高校の先生は中学がしっかり指導していないと嘆き、中学校の先生は小学校がしっかり指導していないと嘆く。そしてそれぞれがどう教えているのかお互いに知ろうともしていないのです。

小学校、中学校、高校と勉強していく中でかなりの回り道や無駄なことをさせられていると強く感じました。

 

小学生、中学生、高校生に知ってもらいたいこと

ポイントは実力を付ける勉強とそうでない勉強、ゴールによってすべき勉強と順序が変わると言うことです。

例えば目の前の定期テストで高得点を取る勉強と高校受験の入試で高得点を取る勉強は異なります。定期テストの成績保障などを行っている塾もありますが、そういった塾は高校受験は知りませんと言っているようなものです。中学校の先生も学校の成績が良ければ入試も大丈夫だと言っている先生が多いですが、学校の成績の上位はほとんど塾に通っているか入試に向けて自分で勉強しているので、それは中学校の先生の勘違いです。

 

小学校、中学校の頃から大学受験の準備ができれば

小学校、中学校の頃から大学受験を見据えた学習や勉強法が身についていれば、子供たちは学校に振り回されることなく、無駄な勉強や成果が上がらない苦行のような勉強をして苦しまなくてもいいはずです。それに気づかない人は頑張っても勉強がいつまでもできないと悩み、気づいている人は勉強で成果をあげられて、楽しみながら勉強を続けられる。

助けるならば小学校、中学校頃から助けてあげたい。この気持ちが本塾を開校するきっかけになりました。

 

最後まで諦めず伴走する塾として

 

本塾は幕張本郷を中心として小学生から中学校、高校受験、大学受験と最後までしっかりと面倒を見られる塾として指導をさせて頂いております。

子供たちがゴールに到達するまで全力でサポートさせて頂きたいと思っています。

 

自考学習塾 本塾
(JR、京成幕張本郷駅南口徒歩3分 )

お問い合わせは

TEL:0120-261-123

自考学習塾 本塾のホームページ:http://honjyuku.com/
Facebook公式ページ:https://www.facebook.com/honjyuku.makuhari/
Twitterページ:https://twitter.com/honjyuku2016
Instagram:https://www.instagram.com/honjyuku/
LINE@ ID:@gxy5768j